本文へスキップ

手話と手話通訳士で手話の入門から・・・

                     手話検定試験

手話通訳士7級/手話通訳士になるには

手話通訳士7級

手話
■受験資格 なし
■受験料 1,700円
■試験時間 筆記試験(記述式)30分

■受験レベル

単語数:動きのない指文字(五十音)
手話学習期間:1ヶ月(8時間)程度

指文字(50音)の基本形を覚え、ゆっくり表現したり読み取ったりすることができ
る。
ただし「ガ」などの濁音「パ」などの半濁音など動きのあるものは含まない。


■試験方法

紙面の読み取り試験です。問題用紙に書かれた指文字のイラストを読んで、解答用
紙に答えを記入します。



■在宅試験の流れ

◆受験料振り込み 募集要項に付属している郵便振替用紙で受験料をお支払いください。

◆受験申し込み 申込用紙に必要事項を記入し、受付証明書(振替用紙右端)を裏面に貼り付けて、当協会まで郵送でお送りください。

◇入金確認 お申し込みいただき、受験料の入金を確認いたしましたら、10~15営業日で問題用紙・解答用紙・返送用封筒を送付いたします。

◇問題用紙送付

◆受験 問題用紙と解答用紙がお手元に届きましたら、2週間以内に注意事項に従って試験を受けてください。

◆解答用紙返送 試験が終了したら解答用紙のみ返送用封筒に入れて簡易書留にてご返送ください。

◇採点 解答用紙を返送していただいたら、採点いたします。

◇結果通知 採点が終了したら10~15営業日で結果通知を送付いたします。


◆:受験者の工程

◇:協会の工程


手話入門講座

   生涯学習のユーキャン

初めて手話を習う方でも、週2日の学習で無理なく上達できるカリキュラムなので、ぜひこの機会に始めませんか。


手話と手話通訳士

■手話とは
■日本の手話
■手話通訳士の仕事
■手話通訳士になるには

手話通訳士検定

■手話通訳士検定試験概要
■各級のレベルと目安
■手話通訳士1級
■手話通訳士準1級
■手話通訳士2級
■手話通訳士準2級
■手話通訳士3級
■手話通訳士4級
■手話通訳士5級
■手話通訳士6級
■手話通訳士7級